アロベビーミルクローション 使い方

愛用者が伝授!アロベビーミルクローションはこの使い方が一番!

愛用者が伝授!アロベビーミルクローションはこの使い方が一番!

アロベビーミルクローション,使い方

アロベビーミルクローションの口コミを見てたら、こんな口コミが。

スーッと伸びますが、浸透しているのかよくわかりません。マッサージしながら伸ばしても、白いクリームが残ってしまいます。
確かに、これはあるあるです。急いでいてささっと塗ってしまおうとするとこうなります^^;

 

いくら伸びが良くても、こんなふうに白く残って浸透しないのでは全然だめですよね…。

 

そこで、アロベビーミルクローションの正しい使い方をおさらいしてみます。公式サイトにはこのように書いてあります。

 

アロベビーミルクローション,使い方

 

まとめると、

赤ちゃんの肌をキレイに洗ってから、適量を外側に向けてすっとなじませる

ということ。3ステップじゃないですね(笑)

 

適量は赤ちゃんの手足それぞれに対して5円玉大(1プッシュ)、お腹、背中にそれぞれ500円玉大(2~3プッシュ)だそうです。

 

私がおすすめする使い方はちょっと違う!

私が実際に使った感覚としては、この使い方・適量の通りに使うと、白く残りやすいです。特に新生児や生後半年くらいまでの小さい赤ちゃんに対しては…。

 

というのも、1度で1プッシュやそれ以上を塗ると量が多くてなじみずらいから。なので、まずは腕や足だったら半プッシュ、お腹や背中には1プッシュくらいをなじませてから、足りないようなら再度同じ量をなじませていく、というやり方をおすすめします。お顔には1/4プッシュずつくらいを塗り重ねてあげると、なじみやすいです。

 

これなら白く残らないし、すぐなじむので塗りやすいです。量が多くても、少し長めにマッサージしながらなじませればなじむのですが、ガサガサしているところには少しずつ塗った方がしっとりする気がします。

 

逆に、ベビーマッサージを兼ねて使う時には適量使ってすべりを良くした方が赤ちゃんも気持ちいいはずです。

 

ちなみに、お風呂上りの肌があたたかい時ではなく、日中乾燥が気になって塗ってあげようと思うともっと浸透しずらいので、少しずつ丁寧に塗った方がしっとりしますよ。

 

正直、赤ちゃんはじっとしていないのでさっと塗ってしまいたいんですけどね^^;

 

でも、しっかり保湿してきれいな肌を目指すなら丁寧に塗ってあげましょう。

 

>>息子のガサガサ肌が治った!アロベビーミルクローションの体験談


ホーム RSS購読 サイトマップ